目の下の汗が悩みでした

目の下にたくさんの汗が出る悩みを解決する方法を紹介します。

 

目の下に溜まる汗であせもができてヒリヒリしました

目の下に汗がたくさん出ると、たかが汗と言えないほど色々な困ったことが起こります。

 

たとえば、汗はベタベタとしてそのままにしておくと、何だか臭くなってもう最悪です。

 

この汗をどう解消したら良いのか悩んでしまいますよね。

 

目の下の汗が止まらず、炎症や「汗も」が起こり、鏡に映る顔を見るたびに自信までなくなってしまう。恥ずかしい気持ちを抑える毎日は辛いです。

 

 

 

  • あせもができる
  • 制汗シートでヒリヒリする。
  • ベタベタの汗が出る
  • 化粧崩れでメイク直しが多すぎてストレス
  • 目の下の汗が恥ずかしい
  • 体調が悪いのと言われる

 

 

目の下に出るたくさんの汗が出るおかげで、好きな男性の前でも引っ込み思案になるしかありません。

 

これって人生で大きな損失です。人目を気にしながらコソコソ粧崩れを直したくなんかありませんね。

 

 

でも、目の下の汗にある対策をすることで、汗に悩んでいたことを忘れるほどになることができます。

 

目の下が綺麗な肌になり、汗で外出を控える必要もなくなります。

 

「あせも」ってブツブツが気持ち悪くて、好きな人には絶対に見せたくないものですから、私も「あせも」ができなくなったことで目の前がパッと明るくなりました。

 

 

直ぐにできる目の下に出る汗対策

 

 

目の下に大量の汗が出る人は少なくないらしく、解決する方法がいくつかあります。

 

でも、どのような対策をしても、効果は一時的で殆ど続かないので、結局は本当の解決にはならないんです。

 

  1. 胸の下を強く帯紐で締めて汗を抑えてみる
  2. 水に強いウォータープルーフを使ってみた
  3. 顔を冷たいペットボトルやタオルで冷やす
  4. 制汗シートで汗を直ぐに拭き取る

 

このような対策をしても、一時的な気休めで、かんじんな場面ではいつもと変わらず汗が出てしまいます。

 

 

目の下の汗を即効で止めるには

 

目の下にたくさんの汗が出るのはなぜなのか、体温調節にしては汗が多すぎるので、体温調節とは別の原因があります。

 

 

次の3つの原因はコツコツと対策をすればかなり改善が見込めるものです。しかし、多くの人は時間をかけて解決するまで待てないのではないでしょうか。

 

目の下に汗が大量に出る原因

 

汗をかく機能の低下

空調の効いた部屋で年中過ごしたり、運動不足などで汗をかく機会が少ないと、汗腺が休眠状態に入る事が原因です。

精神的な緊張
ホルモンバランスの乱れ

 

この原因を時間をかけてコツコツと解消するよりも、多くの人は、「とりあえず目の下の汗を止めたい」のではないでしょうか。

 

目の下の汗が止まれば、時間をかけて原因を解決する気になるかもですね。

 

とりあえず汗を止める即効性のある対策を紹介します。その後に目の下の汗の原因を根本的は解消法を紹介します。

 

即効性があり、効果も長持ちする制汗剤

 

目の下の汗を即効的に止められるのは、ボトックス注射でもなく、塩化アルミニウムの塗り薬でもない、顔専用の制汗剤たです。

 

目の下の汗の原因が何であっても、制汗剤の効果が持続します。暑い日でも驚くほどメイクが崩れず、目の下に汗が溜まってヒリヒリすることもありません。

 

 

 

ところで、制汗剤といえばワキにでシューとするスプレーを思い浮かべませんか?

 

 

でも使うのは、顔専用の制汗剤でないといけません。

 

顔専用というのは、繊細な顔のケアのできる制汗剤です。

 

それに顔の汗の量をコントロールできるように作られているものが、効果が持続します。

 

薬用ノエミュ

 

 

使って直ぐに目の下の汗が減り、その効果に驚く人が多い、ある顔汗専用の制汗剤です。

 

色々の対策の中で安全で即効性を求めるなら、顔専用の制汗剤がベストでしょう。ずっと悪夢のような汗が出続けることを考えるだけでゾッとしますよね。

 

 

この制汗剤を使うことで、営業先で「笑顔が多くなったね」と声をかけられるようになり好印象になり、好きな人とも顔を見ながら話すこともできるようになるでしょう。

 

 

この顔専用の制汗剤が96%以上の人から信頼を得ている理由

 

 

この顔専用の制汗剤の人気の秘密は次の6つの特徴にあって顔という繊細な皮膚に安心して使える制汗剤なのです。

 

  1. 即効性があるので、使ってすぐに平均で41%の汗が減る
  2. その理由は高純度フェノールスルホン酸亜鉛が顔汗の量を徹底的にコントロールしてブロックするからです。
  3.  
  4. 顔の皮脂やテカリの分泌を抑えるから、人目が気にならない。
  5. 敏感肌でも大丈夫。赤ちゃんに使っても問題ないほど、肌に優しい成分です。
  6.  
  7. その理由は、合成香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラペンなどの化学的な添加物を配合していないからです。
  8.  
  9. 肌にやさしい植物エキス成分がたっぷり入っています。
  10. 国内で厳格に管理された工場で製造されています。
  11. 初回980円というオトクな価格で購入できるメリットがあります。

 

 

 

もちろん、効果のない可能性はかなり低いでしょうが、すべての人に効果があるとは限りません。どんなものだって万能というものはない気がします。

 

 

化粧直しや人前で大量に出る汗の恥ずかしさから解放された自分を想像してみてください。

 

そんな自分を想像だけに終わらせたくない方は試してみる価値は十分あるでしょう。

 

 

 

いつまでも制汗剤だけに頼りたくない人はどうしたら良い?

 

 

 

なぜ目の下に汗が多く出るのか、不思議に思っていても顔専用の制汗剤があれば、確実に顔の汗は減少します。

 

 

でも、いつまでも制汗剤だけに頼ってはいたくない人にとっては、どうしたら目の下の汗を止めることができるのだろうと気になりますね。

 

 

顔専用の制汗剤だけに頼りたくない人は目の下に汗が大量に出る原因を知る必要があります

 

 

 

目の下に大量の汗が出る3つの原因

 

普通は、汗は体温を調節するために出るものです。でも大量に出る場合、別の原因があります。

 

目の下に汗が大量に出る原因は3つあります。

 

 

汗をかく機能の低下

空調の効いた部屋で年中過ごしたり、運動不足などで汗をかく機会が少ないと、汗腺が休眠状態に入る事が原因です。

精神的な緊張
ホルモンバランスの乱れ

 

たくさん汗が出る原因は2つあるいは3つと複数重なっていることが少なくありません。

 

その原因の中でも汗をかく機能の低下が中心となって、他の原因にも影響を与えています。

 

 

目の下の大量の汗の原因を根本的に解消できる対策で重要なのは、、「汗をかく機能を高める」ことです。

 

代謝を高めることで、自律神経が調整され、「ホルモンバランスの乱れ」も改善がみられ、精神的緊張もかなり解消されるのです。

 

 

「汗をかく機能の低下」が目の下に大量の汗を出す理由とは?

 

 

「汗をかく機能を高める」対策を考える前に、「汗をかく機能が低下する」と、なぜ目の下に大量の汗をかくのかを理解する必要があります。

 

そうすることで汗をかく機能を高める対策が必要だと分かるので説明しますね。

 

 

空調の効いた部屋で生活を続けていると、殆ど汗をかかないので汗をかく機能は低下して、汗腺が眠ってしまいます。

 

すると、気温が高くなったとき、汗をかいて体温を下げることが難しくなり、代謝を下げて体温を下げます。>

 

顔汗

 

ところが、代謝を下げるにも限度があります。代謝を下げるということは、生命活動が低下するからです。

 

それを避けるために、汗腺が多い顔から大量に汗を出すことで体温を下げようとします。これが「目の下の大量の汗」の原因なのです。

 

この汗はドロドロしているので、蒸発しにくく体温も下がりにくいですし、化粧崩れも起きてしまいます。

 

 

汗をかく機能を高める方法について

 

ですから、汗をかく機能を高める対策を行うことで、3つの原因全体が改善されるのです。汗をかく機能Jを高める簡単で効果的な方法を紹介します。

 

 

汗をかく機能を高めるには、お湯で手足を温めて汗腺を開くことから初めます。

 

手足の眠った汗腺を開く簡単な方法

足浴で足の汗腺を開く

まず40℃程の熱くないお湯をバケツに入れ、手、足をそれぞれ10分くらい浸します。

 

手足のちぢこまった汗腺を開き汗をかく機能が高まってきます。

 

これだけのことを1週間も続けると、手足に汗をかくようになってきました。

 

次の段階は全身の汗腺を開く方法

ウォーキングで足の汗腺を開く

 

次に、40℃の温かいお湯にゆったり10〜20分浸かって全身の汗腺を開きます。これまで手湯や足湯をしてきているので、30分お湯に浸かると汗をかく機能はかなり高くなります。

 

なぜ10〜20分も浸かるのか疑問に思われるかもしれません。

 

それは汗をかく機能が低下していると汗をかくまでに時間がかかるからです。じっくりと長くお湯に浸かることで汗をかきやすい体質に変わってくるのです。

 

これまでだいぶ汗をかく機能を高めてきました。その次の段階としては、ウォーキングがあります。

 

ウォーキングは軽い運動だけど全身の血液循環を改善するのに最適な方法なんです。

 

これによって、かなり汗をかく体質に変わってきます。3ヶ月続けると私の顔の汗もは少なくなりました。

 

 

忙しい女性には難しいかもしれませんが、根本的な対策が重要なので少しずつでも継続してください。

 

 

>>目の下の汗を止めた顔汗専用制汗剤の詳細

 

 

更新履歴