目の下の汗が悩みでした

目の下の汗がたまってあせもができるのが悩みでした。

 

目の下にたまる汗。
目の下に「あせも」ができ・・・
アイメイクは崩れ、最悪でした。


 

 

つい最近まで悩んでいた目の下に溜まる汗。

 

メガネをかけていると擦れてヒリヒリするし、ベタベタした汗でアイメイクが崩れ恥ずかしくてみっともなかったです。

 

何といっても汗疹(あせも)がブツブツできるのが一番嫌でした。

 

 

コンタクトをしようにも体質的に合わなくて・・・。アイメイクの崩れも嫌だったけど、あせも(汗疹)は気持ち悪くてみっともなくて、鏡を見るのも嫌でした・・・

 

それでも何とかしたくて、目の下の汗の原因について調べてみました。

 

原因が一つ一つ分かってきて汗の対策をしていく内に、あの酷かった目の下の汗が少なくなり今ではすっかり解消しました。

 

アイメイクも崩れなくなった、私の目の下の汗の解消法について紹介します。

 

なぜ目の下にたまるほど汗が出るのかその原因について

 

教科書

目の下のクボミに溜まってしまうほどの顔汗は普通はかきません。原因をはっきりさせないと顔汗対策もできないので、色々と調べました。

 

その結果わかったのが3つの原因です。

 

汗腺機能が低下している
精神的な緊張
ホルモンバランスの乱れ

 

この3つのことは、別々のことのように見えますが、どの場合にも汗腺機能の低下が大きく影響しているのだとわかりました。

 

汗腺機能の低下とは何?

 

汗は体温が高くなり過ぎないように調整するために出ますよね。でも運動不足で血流が悪くなって汗をかかない生活を続けると、手足の汗腺が閉じてしまって汗が出にくくなるんです。


でも体は一生懸命に体温を下げようとします。すると顔は汗腺が多いので集中して大量の汗が出ることになります。

 

精神的に緊張しても、女性ホルモンが乱れておこる更年期症状でも、汗腺機能が低下しているので顔に大量に出ることになります。。

 

こういった原因を何もせずに放置しておくとどうなるの?

 

ずっと目の下の汗は止まらず、肌は乾燥や炎症が酷くなってあせもよりも悪くなる可能性があります。

 

ではどうしたら目の下の汗を解消できるの?

 

とにかく今すぐにでも目の下の汗をとめたい。何か月もかかるような方法はやる気も起こりませんよね。だって今困ってるんですから。

 

そうですよね。そんな風に考えて色々と対策を考えてみました。

 

流れ落ちるほどの目の下の汗を止めるために

 

今までの長い生活の中で低下してきた汗腺機能。すぐに改善できるならそれに越したことはないんですが、それは難しい。

 

そこで候補にあげたのが顔の制汗剤でした。根本的に顔汗を治さなくてもとりあえず汗を止める。

 

そんな風に考えてどんな制汗剤が良いのか色々と調べてみました。

 

 

顔の制汗剤は汗が吹き出さない事が大事です

 

サラフェ

顔に集中して汗が大量に出ます。これまでの制汗剤のように汗腺に栓をするようなものでは駄目なんです。

 

それは何故でしょう?

 

大量の汗に押されて、栓が外れて汗がドバっと大量に吹き出るからです。

 

サラフェは汗腺を塞ぐことなく、汗の量を調節できる制汗剤なんです。これなら目の下の汗で顔がベタベタということもありません。

 

 

目の下の荒れが顔に広がるのは嫌

 

これまでの制汗剤は塩化アルミニウムなどの添加物で肌荒れをおこしていました。まだ脇とかだからいいですけど、顔が荒れたら目も当てられないですよね。これだけは絶対に避けたかったです。

 

 

サラフェは無添加で天然美容成分の美容クリームがベースになっているんです。美白になったという口コミまでありました。

 

 

でもそうは言ってもけっこう良いお値段だから正直ためらったんです。でも90日間の返金保証があると分かって最終的に決めました。

 

 

サラフェを使ってみた感想

 

 

サラフェ顔専用制汗剤

 

3か月使っています。一言で言うと「使って良かった!」誰にでも良いかどうかは分かりませんが、私には本当にピッタリでした。

 

朝って誰も忙しいんですが、サラフェは化粧下地として使えるので準備にかかる時間は変わらないんです。

 

会社に遅れるとか余計なストレスにならないので、本当に使いやすい。

 

最初に使ってみた日。朝の化粧前に塗って会社にいくと、勤務中はいつもより顔汗が少なくて目の下に殆ど溜まらなかったんです。

 

・・・溜まらない!擦れる痛みもない!・・と本当に嬉しくて感動しました。

 

それでも少しは出たけど大量に出なかっただけで感動でした。お昼休みにもう一塗り。夕方まで汗で悩まなくてすんだんです。

 

これいい!と初日から感じて、朝の一塗りが楽しみになりました。

 

得意先回りって緊張しますよね。いつもより汗がたくさん出て大変だったんです。それでも出かける直前に一塗り加えると、ほぼほぼ大丈夫です。もう手放せません。

 

長年悩んでいた目の下の汗から解放され希望が膨らんできた思いです。

 

使ってみて本当に良かったそう思います。

 

 

 

>>サラフェの詳細を見る

 

 

少し中期的に取り組む目の下の汗の対策

 

サラフェでとりあえずの汗は止める事ができました。サラフェを使って良かったのは、考えていたよりも早く汗を止める事ができたので、気持ちに余裕ができたことです。

 

それで、もっと本当の目の下の汗の原因を解決する事をしようと思えるようになったんです。

 

 

毎日10分間手湯と足湯を行う

 

まず40℃くらいの熱くないお湯をバケツに入れ手湯、足湯を10分くらい浸します。

 

何のため?手足の縮こまった汗腺を開くためです。

 

顔の汗腺は十分すぎるほど開いているので手足だけをお湯に浸けます。

 

1週間もすると何となく良い感じに顔の汗も減ってくるはずです。

 

全身の汗腺を鍛えて開く

 

その後はウォーキングしたり、温かいお湯にゆったり浸かって全身の汗腺を開くことをやります。

 

忙しい女性には少し難しいかもしれませんが時間のあるときにやってみて下さいネ。

 

そのうち全身の汗腺が正常に開くようになったら、何も使わなくても全てが解決するかも知れませんね。

 

 

>>サラフェの詳細を見る

 

更新履歴